Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンジェラ・アキの「手紙」 in パリ

日本の文化は、伝統的なものからまさに今現在のものまで、日本をとびだして浸透していっている事を目の当たりにする機会が多くて、驚くばかり。

いかに日本という国が、注目されているかという事だと感じたら、おこがましいでしょうか?




若きハーピストたちにとって、おそらく世界一のエリート養成学校、パリ国立高等音楽院の発表会の締めは、


なんと
アンジェラ・アキの「手紙」の合唱!!!!







フランス語は H の発音をしないので、ちょっと前に聴いた時は、
最初の「拝啓~♪」が「アイケイ~♪」になっていたのもきちんと直されて、ちゃんと歌っている事にも感動。


モレッティー様は、「先生ちゃんと歌詞覚えて!」と生徒たちに文句をいわれていました。笑。

とても工夫された、よい発表会でした。もちろん無料。
ここで、日本人が二人も学んでいることは日本ハープ界の誇りではないでしょうか。



そして、今や、
ここの学生たちはほとんどが昔、フランスの講習会で会った友達ばかり。
私の記憶の中からはとびだして、すっかり大きくなった彼らが、
「あきこー!ひさしぶり!!」って抱きつきにきてくれる喜び。

もし私があと、10歳、いや5歳、若ければ、もしかして今ここで彼らと一緒に手紙を歌っていたかもと思うと、
あまずっぱい気持ちになります。




パリ。私の夢破れた場所。

今は、立派に成長した我が子を見るような、誇らしい気持ち。

って、私は何もしてないけどね。笑
頑張ったのは彼ら。



私も海を隔てたお隣で、もうちょっと頑張ります。




みなさまのコメントと拍手が励みになっています
筆無精な私ですが、ぽちっと押して頂けると嬉しいです
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

イザベル・モレッティ先生マスタークラス

20278_1350050997653_1422714097_30991236_7920874_n.jpg


みんなの憧れモレッティ先生と1月からアカデミー名誉教授になったカンガ教授





20278_1350051077655_1422714097_30991237_2499617_n.jpg


アカデミーハープ科メンバーとLSOのハープ奏者のふたり。あとはグラスゴーのハープの先生と知らない人がひとり。
あなたは誰?








20278_1350058037829_1422714097_30991249_5992565_n.jpg


20278_1350050877650_1422714097_30991234_973428_n.jpg



パリ国立高等音楽院からの生徒たち
イギリス人男性をみてはチョーかっこいい!!!!こんなひとフランスにいない!!!結婚したい!!!と絶叫し
フィッシュ&チップスを食べておいしい!と叫んでいた不思議な子たち・・・。



くわしいレッスンリポートはまた後ほど。。。







みなさまのコメントと拍手が励みになっています
筆無精な私ですが、ぽちっと押して頂けると嬉しいです
人気ブログランキングへ

世界でたった一台のMidi harp

2010012616150000-1.jpg

ちょっと不思議な容貌のハープ。


これ、仏カマック社のエレクトリックハープ、ブルーではありません。
世界でまだ1台しかない、Midiハープです。


2010012616140000.jpg




1月26日にMidiハープのワークショップで実際に実演、解説してくださったのは
フランソワ・ジャケさん。

っていうか、このMidiハープを操れるのはこの方しかいないような・・・
機能がありすぎて、ちょっと複雑すぎ・・・

でも使いこなせたら楽しそう!
もう、これ一台でなんでもできます。
フルートハープのコンチェルトを弾くときにフルートもオーケストラもいりません。

ちなみに私は25日の夜に飛行機に乗り、朝4時にパリで乗り換えてロンドンに到着し学校にそのまま来たので
午後はもう、話の内容がどんなに興味深くても、ムリ。
意識朦朧としてたら、ジャケさんに殴られそうになりました(もちろん冗談で。)
すみません~
かなり頑張ってたんだけど、細かい説明聴いてたらどうしても・・・


2010012616130000.jpg

ねむい・・・








このかた、こう見えて(失礼かな?)
カマックハープの社長にして、モレッティ先生の旦那様です。
まさに最強カップルですね。



くわしいリポートはのちほど。。。
朦朧としながらでも一応理解したもん!







みなさまのコメントと拍手が励みになっています
筆無精な私ですが、ぽちっと押して頂けると嬉しいです
人気ブログランキングへ

パリの空の下

寝付きの悪い私の為に夜の練習後、母が散歩に誘ってくれた。
夜の神楽坂をどんどん歩く。あれ、こんな所にも店が戸思う程この辺りは最近どんどん新しい店ができる。昼間は気づかない店も夜になると全く違う顔をして立っているせいもあるだろう。家々からもれる明かり。体は温かくしていても、顔をなでる冷たい風。
いきなり、あのパリの夜の雰囲気が鮮やかに蘇る。周りの景色は見紛う事無く日本なのに、パリのまっただ中を歩いている様な感覚。
私はよくたった一人でパリに行った。私はリヨンに住んでいたのだが、パリには親しい友達が住んでいるからついてしまえば寂しくはない。小さなキャリーケースに荷物をどさどさ詰め込んで、TGVに飛び乗る。交通の便のいい、安めで感じのいい小さなホテルに宿を取って、コンサートを聴いたりレッスンを受けたりする。パリをぶらぶらするのも、いい。道行く人冷たいし地下鉄は臭いけど、やっぱりこの大都会にはいつも刺激的な文化がある。

続きを読む

Extra

プロフィール

aco

Author:aco
ハープ弾き いわき晶子
現在ロンドンで修行→帰国
オーケストラで演奏するのが大好き。
最近は歌+ハープのプログラム開拓に、はまっています。
http://acohp.web.fc2.com/
http://www.facebook.com/iwakiakiko
http://www.youtube.com/user/acoharpe
https://twitter.com/acohp

最近の記事

aco's now

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。