Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカデミーでの生活

おはようございます

今日は4時起き!

いえい!


朝からお風呂に入って、
最近まわりに風邪ひきが多いので、しょうがとにんにくのスープを作り、
さて、学校にいくかと思ったところで眠くなってきております


今日はアカデミーでの生活をちょっとご紹介。
ハープ科は他の科とはかなり違う体制を取っているらしいので
他の科に興味がある方には参考にならないかもしれませんが・・・

英国ロイヤルアカデミーのハープ科の生徒は11人。
それに対して、先生はなんと9人
他にゲストとして招かれる先生もいらして、全部で12人なのだとか。

なぜこんなに先生が必要なのでしょう。
ハープの基本的なレッスンは
1学期、3ヶ月の間に1時間半のレッスンを7回、自分の希望した先生から受け、
その他3回は、ほかの4人の先生に自由に予約をとってレッスンをお願いする事ができます。

ハープの普通のレッスンの他に、
オーケストラスタディ、現代曲、初見、ジャズ、テクニック、オペラスタディのグループレッスンがあります。
今学期はオーケストラスタディ、現代曲、初見のクラスがありました。

それが、毎週あって、
それぞれ、自分の課題を決め毎週みんなの前でちょっとずつひかなくてはなりません。

さらに、1ヶ月に1回、マスタークラスがあって、その1週間前にはパフォーマンスクラスというおさらい会の様なものがあります。
マスタークラスに来る先生はヨーロッパで活躍している有名なハープ奏者や先生で、
このマスタークラスの間、アカデミーの先生が必ず一人は聴いていて
生徒の演奏や教えを聞く態度に対して点数評価をします

マスタークラスで採点って・・・私は正直驚きました。

ちょっと「管理されている」感がものすごくあって、自由人なワタクシ(ちゃらんぽらんともいう)
最初はものすごく息苦しく感じました。

そして、さらにさらに!

今学期の最後にはハープショーケースコンサートがあるので
ハープアンサンブルの練習が、ほぼ1日おきの夜に3時間みっちりあります。

そのほかに、
学校の普通の授業があり、
また、様々な音楽に関係する職業の方の講義が開催され、なるべく出席するようにと言われています。

なので、私たちは
朝10時ごろから夜9時まで学校にいなくてはなりません。

なのに、ハープ部屋は2つしかないので・・・
みんな忙しく家と学校を往復し、なんとか練習時間を確保しようと必死。

そうこうするうちに、もうすぐ冬休みです!

友達と、
「今度の週末、映画に行こうよ」
「いいね、でもいつ??」
「あう、時間がないんだった・・・練習しなきゃ」
という会話の繰り返しももうすぐ終わります。

やっほー!

でもその前に、
期末テストが。

なんか中学生みたい。

さて、そろそろ学校にいってきます
スポンサーサイト

ありがとうございました


金曜日の東京ミッドタウンのコンサートにご来場くださったみなさま、
日曜日のサントリーホールでお目にかかったみなさま、
どうもありがとうございました!!!

私は既に、ロンドンに戻ってきました。

ただいま、朝5時。真っ暗です。

日本でも毎日時差ぼけなのか毎朝5時ごろ目が覚めてしまって、
普段ゆっくり起きている私には1日がながーく感じられましたが、
慣れてくると調子がよいので、このまま続けてみようと思っています!

さえ、前回の日記、「明日書きます!」などといいながら
更新せずにいてごめんなさい。
夕食後、どうしても起きていられなくて・・・
そして、今日も、これから急いで学校にいって練習しなくてはならず・・・

す、すみません。

まだハープが届いてないので、学校の2つしかない練習室でさらわなくてはならないので
みんなに迷惑のかからない朝しか、時間がないのです。

そして久しぶりにアカデミーのメールボックスをチェックしたら、
「来週から始まる、マンソンアンサンブル(アカデミーの現代音楽のアンサンブル)は
超難しいので心して練習してきてください!」
と!!!!

汗。。。


一応、飛行機の中で
シャドウハーピングしてきましたが.....

ひえええ。


練習、いってきます!!!


ラジオの補足です

昨日は緊張して、話そうと思っていたのに話せなかった事、
言い間違えてしまった事などたくさんあったので、ここに補足、訂正させて頂きます

まず、訂正です。ごめんなさい
ドールの製作工程についての説明で、
レースの上から、「石膏を塗って...」と愚かにも口走ってしまいましたが
正しくは「色泥粧につけて・・・」です。
いやはや、本当に失礼しました。石膏つけたら、せっかくのレースがどうなることか・・・

詳しい製作工程は、丸善より出版の「松下あけみ レースドールの世界」に載っています。
私もいまそれを拝見していますが、実際アトリエにお邪魔してお話を伺ったところ、なんと手のこんだ地道な作業、そして繊細にしてリスクの高い工程かと感銘を受けました。
1200度で8時間、次に1000度で6時間、最後に750度で3時間くらいと、3回に分けて焼くのだそうです。
その温度が低いと灰になってしまい、息を吹きかけただけで、脆くも崩れ去ってしまう!!!
なんと、繊細にして力強い芸術なのでしょうか。

松下あけみさまレースドールの世界ホームページはこちら

また、アトリエに伺った際の感想は後ほど詳しく書きます。

明日は、ラジオでお話したかったハープ関係のお話をいたします!!

なにせ眠れなかったので今日はもう限界・・・・

ばたっ。

ざざざざざーーーーーっ

いやはや、今朝は緊張しました


J -WAVE TOKYO MORNING RADIO、お邪魔して参りました

ドシロウトがやってくるという事で、かなり大勢の関係者のみなさまにご心配をおかけしてしまったようで、ホント失礼致しました

当のワタクシ、まったく気づかず、
六本木ヒルズの森タワーから見わたすTokyoの朝があまりに美しいので
とても楽しんでおりました。
特に、お台場方面の海に朝日が反射して、一面黄金色に光る様子は息をのむ美しさでした。
Tokyoってこんなに美しかったんだ!!と、初めて知りました。

せっかく番組ホームページに私のホームページをリンクして頂いたようなのですが、
ただいま、更新ができません!!
来週、ロンドンに戻り次第更新致しますのでお許しを・・・

昨日はわくわくしすぎたのか、早起きできるかどうかが心配すぎたのか
3時、4時、5時と目覚めてしまいました。
割とすっきり目覚めたつもりだったんですが、やはり寝ぼけていたんでしょうね、
せっかくPC用のラジオチューナーを買って、
PCにダイレクトに放送を保存できるように予約したはずが、
帰宅して、やばーいきなり冒頭でかんじゃったよー、と
恐れつつも被害のほどを確認しようとしたら




ざざざざざざーーーーーーーーーーー




1時間にわたり、無情な「ザー」音をwaveファイルで録音してしまいました。
ロンドンにいるハープ友達に「天然!!!」の太鼓判をいただきましたいえい!

別所哲也さんとお話できるなんて、私はきっと一生に一回しかないですよ。
家宝にしようと思ったのに・・・・

にょーーー



写真はお宝
p_ph_20091103090655.jpg




番組ホームページはこちら

Extra

プロフィール

aco

Author:aco
ハープ弾き いわき晶子
現在ロンドンで修行→帰国
オーケストラで演奏するのが大好き。
最近は歌+ハープのプログラム開拓に、はまっています。
http://acohp.web.fc2.com/
http://www.facebook.com/iwakiakiko
http://www.youtube.com/user/acoharpe
https://twitter.com/acohp

最近の記事

aco's now

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。