FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C14]

いつもブログ楽しみにみています。
緊張感が伝わって、こっちまでなんだかワクワクv-238ドキドキv-238です。

香川まで行ってしまうお母様、最高v-218
当然のように「香川よ」と言ってしまうあたりが、想像できてまたPretty!v-10

えー絶対今日か明日には、噂が広まっております。
いっそのことクマテツとの噂が広まっても面白いわねぇ・・・v-16

[C15]

ありがとうございますv-10
気ままさんのの文は絵文字いっぱいで使いこなしてるって感じ。私はまだよくわかってません...
それに毎日きっちり書いていて偉い!ナホホちゃんが大きくなったらとっても貴重な成長日記になりますね。
クマテツ様とはとてもとてもお近づきになれないのであります・・・
でも地元の天ぷら屋さんで出没情報を得たので、ダンナさんにたのんで、みんなで天ぷらパーティーだ!とうちの陽気な母さんとチータンは盛り上がっちゃったり。
ぜっったい無理だべさ。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aihp.blog33.fc2.com/tb.php/23-d5ace0bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大歓声に包まれた香川公演

とにかくもう、すごい熱狂ぶりだった。
香川県民ホールはわずかに空席がのこるものの、今まできいた事のない大喝采、大歓声。一階席はほぼ全員がスタンディング・オーベーションで、皆が「私よ私よ」とばかりに両手を振っている。いつまでたっても拍手が鳴り止む気配がなく、通常より確実に3回は多いカーテンコール。会場が明るくなっても鳴り止まない拍手にオケの方が代わりに手ってあげていた。えっ、私たちはおよびでないって?
今日の指揮は福田一雄先生。棒が違うと、音楽も全く変わって来る。いつもよりアップテンポだったり、場合によって遅かったり、音だしのタイミングが完璧に違ってくるので、ものすごく神経を使う。解釈もさることながら、棒振りのテクニック、拍点の示し方なども指揮者によって個性があるので、短時間で慣れて見極めなくてはいけない。
けれど私は、行きの機内で食べたカツサンドが合わなかったのか、乱気流でさらに胃をシェイクされたためか、香川に降り立った瞬間からひどい吐き気に襲われていた。ホテルで睡眠をとったものの、気分の悪さは抜けない。私の体内では「司令官、緊急事態です!」「血液班、できるかぎり胃腸セクションに集結!」「けれど閣下、それでは頭脳に血が足りません!」「ええい、だまれ。かまってられるか!今は総力上げて吐き気をなおすのじゃ!頭はそれからでよい!」とやっているらしく、貧血でふらふらしたままサウンドチェック開始。しかし福田先生は結構厳しい方だ。体調悪くて、なんて言ってられないので、気合いを入れて座っているとなんとかなってくるものだ。
思えば中学三年生の時、これから完璧に音楽の道に入ろうとする、その直前の演奏会で、私はチャイコフスキーの「花のワルツ」のソロを演奏した。その時の指揮も福田一雄先生だった。
オーケストラ狂い、とさえ言える兄の影響を強く受けて、私は小学生のときからオーケストラの中で弾いていた。フランスでついた先生もリヨン国立歌劇場ハーピストの奥様、そして名ハープ教師さらに指揮者もこなすハーピスト夫妻。今の先生も読響初の女性団員、30年間いらした方。独奏とはひと味違う、オーケストラでの演奏のコツをいろいろ伝授して頂いた。悩んだ時に、先生の言葉をふと思い出して、ああこれだったのか!と思う瞬間は本当に嬉しい。知識として蓄えて、実践で学ぶ。けれどオーケストラは経験ありきなので学ぶ事はまだまだ気が遠くなる程膨大だ。
音楽に夢中になる少し前は、舞台、芝居に夢中だった。音楽家など夢にも思わない家庭に生まれた私に、雷鳴の様な最初の大ショックを与えたのは、イギリスで見たロイド・ウェーバーのミュージカル「オペラ座の怪人」だった。あの感動は今でも色あせる事が無い。
こうして舞台の横で赤や青の照明に片頬を照らされながら、「人生は書かれている」と思わず考えざるをえない。
けれども、香川公演の私の演奏の出来ははっきり言ってダメダメだった。(こんな所ではっきり言っちゃだめかな・・・)拍の芯に乗り切れていない気がして、とても不安だった。けれどセカンドの田中さんがしっかり弾いていて下さったので、友人は「おっ、今日はハープ調子いいね」。とりあえずほっ。
ハープ2人だけのささやかな打ち上げごはんをしてからホテルに戻り、母に電話してみる。少し話してから、なんか会話が変な事に気づいた。
「えっ!お母さん、今どこにいるの?」
「香川よ。」
びいーーーーーーーーーーーっくり。
「だから聞いたじゃないの、帰りの飛行機は何時かって」
そりゃそうだけど、迎えにでも来てくれるのかとおもったんだもん。念願の四国に来るのは母の何年ごしもの夢。娘の公演にでもかこつけないとなかなか家を離れる事が出来ない母はずっと羨ましがっていたので、来ちゃえば?と軽く言ったのは確かだけれど・・・。こういうのって団体行動ではルール違反すれすれなような気もする。すいませんっ
その上母は香川公演もちゃっかり聴いていた。「いいホールねえ!ハープもばっちり聴こえていたわ」今日は指揮台の横にマイクが2本入っていたせいかもしれない。流石に大きなホールでは舞台上ではないとなかなか思う様に音量がでない。生音を生かしたままうまくマイクの力も借りなくてはならない。
ツインしか無かったそうで広くてもったいないというので、深夜にホテルを移動。荷物を引きづりながらホテルをでた所で団員さんに遭遇。えっもう帰るんですか?と散々怪しまれた。
音楽家の生活は好きだけれど、噂を食べて生きてるんじゃないかと思う程、情報はまさに音速で広まる。きっと明日の朝には私はダンサーの中に愛人かいるらしい、という噂がまことしやかに囁かれるんだろうな・・・。(と思う私は被害妄想および自意識過剰か?)

コメント

[C14]

いつもブログ楽しみにみています。
緊張感が伝わって、こっちまでなんだかワクワクv-238ドキドキv-238です。

香川まで行ってしまうお母様、最高v-218
当然のように「香川よ」と言ってしまうあたりが、想像できてまたPretty!v-10

えー絶対今日か明日には、噂が広まっております。
いっそのことクマテツとの噂が広まっても面白いわねぇ・・・v-16

[C15]

ありがとうございますv-10
気ままさんのの文は絵文字いっぱいで使いこなしてるって感じ。私はまだよくわかってません...
それに毎日きっちり書いていて偉い!ナホホちゃんが大きくなったらとっても貴重な成長日記になりますね。
クマテツ様とはとてもとてもお近づきになれないのであります・・・
でも地元の天ぷら屋さんで出没情報を得たので、ダンナさんにたのんで、みんなで天ぷらパーティーだ!とうちの陽気な母さんとチータンは盛り上がっちゃったり。
ぜっったい無理だべさ。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aihp.blog33.fc2.com/tb.php/23-d5ace0bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

aco

Author:aco
ハープ弾き いわき晶子
現在ロンドンで修行→帰国
オーケストラで演奏するのが大好き。
最近は歌+ハープのプログラム開拓に、はまっています。
http://acohp.web.fc2.com/
http://www.facebook.com/iwakiakiko
http://www.youtube.com/user/acoharpe
https://twitter.com/acohp

最近の記事

aco's now

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。