Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aihp.blog33.fc2.com/tb.php/3-1b2d933c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日は笑顔で

今日はなんだかご機嫌な人によく遭遇する日でした。いろいろ面白い事があって、あ、これブログに書こう、と思っていたのにもう忘れてしまった。なんだか損した気分。
今日はなかなか良い本番でした。
やはり毎度のことながら前日まではあれやこれやあるもので、「本番」というものが割と日常茶飯事になっても当日ゲネプロはそれなりに神経質な空気が流れるもの。
先日、道であった友達に「マーラー、調子どう?」と聞かれ、「うん、大丈夫。」といったら、相手の「えっ!」という反応に、私がちょっと怖気づいてしまった。私は超個人的に、(自分のパートは落ちてないし、まあ大方)大丈夫。と答えた訳なんだけれども。
その「えっ!」の友人も、今日は「感動したよー。泣きそうになった」なんて言ってたし、30%はお世辞だったとしても、あとはきっと本心だから良いだろう。(逆だったりして・・・←疑心暗鬼になっている)
話は変わるが、オーケストラの舞台裏って何か好きだ。
本番前、メンバーが「よろしくおねがいしまっすっ!」と気合入れて出て行く姿。舞台からはけて、戯けながら帰ってくるときの、みんなのすっきりした表情。大概少しシャイなステージスタッフの人たちとのやりとり。もちろん練習中だが、休みの多い私は舞台の上でも友人達の真剣な表情をよく盗み見ている。あ、あの子、この間演奏の事で悩んでたけどどうなったかな、とか、絶妙なハーモニー!と思ったらあそこ元カップルだー、とか。
そんなわけで私はよく独りでにやにやしている訳である。(そんな事考えすぎて、うっかり落ちて、照れ笑いしている事もないとはいえない。)
総勢100人からなるオケのメンバーひとりひとりが、それぞれ自分のバックストーリーを持ち、いま、そこにいて音楽を奏でている。ポイントになる所がかちっかちっと決まった時、メンバー全ての音が一つになる事がある。そんな時オケから昇り立つ音は、本当に信じられない音になる。
今日の本番でもそんな瞬間が何回かあった。昇華できる本番は、そう多くはない。
プロオケに比べたら、やっぱりまだミスが多いし音程もはっきりしないが、譜面通りクレッシェンドして、ここはエスプレッシーボで、とか、そういうのよりもう一歩進んだ音楽表現が少しずつ出来る様になって来ていると感じる。
韓国の先生は1楽章の終わりで、突然何かが吹っ切れた様に生き生きと動きだし、その時の弾む様な笑顔を私も目にして、それまでの緊張が解けて少し自由になった様に感じた。
その途端オケが生き生きと動き始めた!
先生の4楽章のはじけっぷりったらなく、よく素晴らしい指揮者の写真の中である様に、大きな身振りと、いかにも「ノっている」快活な表情に、こりゃあ今取ったらいくらでもいい写真が取れそうだなあと思いながら眺めていた。(はっ!本番中に雑念?私はTACETだったのでお許しを。)
今日際立って上機嫌だったのはスタッフのTさん。かえって私たちを怖がらせるくらい。私は上機嫌に乗じて「チャイコの間客席できいていいですかー?」とおねだりしてみたら、OKの返事は容易く貰ったものの、降り番な事に気づかれて花束贈呈係を仰せつかってしまった。ちゃっかり客席でも聞いて、急いで袖に行って贈呈してきたけれど、ソリストが私に背を向けていて全然気づいてくれなくて、切なかった。私の頭の中では、贈呈すると同時に「コムサハムニダー」と言って、握手して、とシュミレーションしていたのに、結局手渡しただけでなんも出来ず、タイミングとバツの悪さにやっぱりにやにや笑いながら帰って来た訳だった。
それから昨日落ち込んでたAちゃんも、今日は立派なソロをがっつり弾いた。長身にロングヘアの彼女は、雰囲気があってちょっと目を引く。道は険しくともきっといい音楽家になるに違いない。ソロが決まった時私は嬉しくてたまらなかった。
私はというと、音量の為に直前に楽器を変えたので少し不安がないでも無かったが、まあこんなもんかな。欲を言えば、あそこのアルペジオがイマイチとか、音質がもう少し均一になればとか、拍の核に乗り切れてなかったとかいろいろあるけれども、母の「貴女休みばっかねえ。ほとんど弾く所ないじゃないの」と一言に全て消し去られた。
地味だけど、あたしゃ結構重要な役割してんですよ。姿だけ幅取ってる訳じゃないんですよう、もう。ティンパニやホルンとユニゾンでの使われ方が多いので「ひかえおろう。ハープであるぞよ」的な登場はしないけど、縁の下の力持ち的にオケ支えちゃってんだかあね!今になってわかる。ティンパニさん、ああた大変な運命しょってるんだねえ。シンプルだけどその一発でオケの雰囲気変わるもんねえ。今日も惚れ惚れする様な音してたよダンナ。あっしにはわかりますぜ。
いかん暴走してきた。明日はジムで、週に一度肩こりの大掃除です。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aihp.blog33.fc2.com/tb.php/3-1b2d933c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

aco

Author:aco
ハープ弾き いわき晶子
現在ロンドンで修行→帰国
オーケストラで演奏するのが大好き。
最近は歌+ハープのプログラム開拓に、はまっています。
http://acohp.web.fc2.com/
http://www.facebook.com/iwakiakiko
http://www.youtube.com/user/acoharpe
https://twitter.com/acohp

最近の記事

aco's now

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。