FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aihp.blog33.fc2.com/tb.php/6-b998a72e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うわの空

今日の練習は何をやっても上の空だった。丁度、無重力状態で宇宙飛行士の手から離れた物が宙にふわふわ浮いている映像が思い浮かぶ。ハープからはじき出された音符達は私の束縛を逃れ、私の意図しないてんでばらばらの方向で漂っている。
前にトレーナーの先生が、「もうプロの自覚を持って、自分の都合に影響されて練習に波を作ってはならない」とおっしゃっていた。調子がいいからといって練習しすぎたり、しなさすぎたりして大きな差を作ると腕にもダメージが大きいし、第一効率が悪い、と。
それはもう4年前に頂いた言葉なのに、私の能率グラフは未だに荒波どんぶらこである。
たった1ページちょっと覚える事もままならない。まだまだ修行が足らん。足らなすぎる。
音楽はごまかしがきかない。演奏者の人間性はいやがおうにも自然に音楽に表れてしまう。曲がバッハになるとなおさらだ。私たちはよく「舞台の上ですっぱだかにされている様なもの」と言う。あ、あの人は詰めが甘いところがあるな、とか、ちょっと自己顕示欲が強そうだな、とか、表面上はきれいに取り繕っているけど実際は何も分かってないな、とか。聴く人にはそういう事がすぐわかってしまうのだ。
きっと私の人間性も三面鏡みたいにいっぱいいっぱい、何重にも映し出されてしまっているんだろうな。そう思うととても恥ずかしくて舞台になんて立てない。いつも演奏後はそれこそ穴があったら入りたい気分だけれど、お客様に喜んで頂いたり美しい花束を頂いたりすると、やっぱりすごく嬉しくてそんな恐ろしさなんてすっかり忘れて次の予定を立ててしまう。そして、本番直前にはたと思い出す。悪夢!
一体いつになったら恥ずかしくない、自分で納得のゆく演奏は出来る様になるんだろうか。そう思うとただただ焦るが、最近は開き直ったと言うか、大分図々しくなってこんな考えを一種の言い訳にしている。孔子のような類い稀な立派な人でさえ「三十にして立つ」ましてや惑わなくなったのは「四十歳」なのだ。私は凡人なのだから、ま、四十にして立つでもご立派さまさまだわ、せいぜい長生きしようっと。ただし「耳揃う」ころにはぼけてしまう!うーん、やっぱり焦り狂って頑張らねばなるまいか。(ま、普通たどりつけないかなそこまでは)
私は元々弾けて弾けてしょうがなくて天才的というタイプとはほど遠くて、曲がり下りに寄り道、行き止まり(げ)でやりなおしというタイプなので、私の目指すべき所は名人芸的な超絶技巧ではなくて、むしろ地味でも心の琴線に触れる音楽なのではないか。それこそ相当な修養が必要だろう。名人芸もこなせて人生の旨味も苦味も全部知った達人だけがたどり着ける境地かもしれない。
私がこうしているまでにも色々な方に大きな要となる所で助けて頂いた。見知らぬ土地の合宿中も練習楽器を用意する為奔走して下さった友人のご両親、パリに初めて行った時温かく迎えて下さったご家族、すぐくじけそうになる私を叱咤激励してくれる友人。そしてもちろんいつも全面的に応援してくれる家族。私はまだまだだけれど、それでもこんなに多くの方に支えられている。そう思う事が私の大きな力になる。こんな所で投げ出しちゃいかん、と。
父の好きな、相田みつおさんの言葉で締めくくり。「一生勉強、一生青春」
ちょっと今日はかっこ良すぎるぜ。明日は気合入れて練習できるかな。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aihp.blog33.fc2.com/tb.php/6-b998a72e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

aco

Author:aco
ハープ弾き いわき晶子
現在ロンドンで修行→帰国
オーケストラで演奏するのが大好き。
最近は歌+ハープのプログラム開拓に、はまっています。
http://acohp.web.fc2.com/
http://www.facebook.com/iwakiakiko
http://www.youtube.com/user/acoharpe
https://twitter.com/acohp

最近の記事

aco's now

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。